Instagram

© Alltag in Tokio All rights reserved.

20152/8

【Travelog】アパートメントに暮らしてみる?

本の取材でベルリンに1ヶ月間暮らしたとき、ホテルではなくアパートメントに滞在しました。
ホテルだと滞在費が高すぎるというのもありますが、それだけではなく”地元の人達のように生活したい”という思いもありました。
今まで、日本人の方がゲストハウスとして部屋を貸しているところを使った事はありましたが、今回は普通の在ベルリナーが生活しているアパートメントをシェアすると言う事をしました。
日本に一時帰国しているベルリン在住日本人女性の部屋を借り、ドイツ人女性とシェアです。
まさに、ドイツのWG(Wohnung Gemeinschaft=ルームシェア)体験!
近所のスーパーに買い物に行き、毎日朝と夕飯は自炊。
ドイツのテレビを見ながらルームメイトとおしゃべり。
お風呂の入浴剤もお気に入りの大きいのを買ってきたり。
ときどきルームメイトがドイツ料理をごちそうしてくれたりしました。
楽しく充実した1ヶ月間。

短い期間でしたが、”ベルリンに暮らしている”という経験ができてとても良い時間を過ごせました。
滞在費もホテルに泊まるよりもずっと格安!
部屋を見つけたり、交渉をするのに手間はかかりますが、”現地に暮らすような旅行をしたい!”と思っている方にはおすすめです。
いまはAirBnBもありますし、以前よりは気軽に見つかるようになったと思います。
ぜひ試してみてくださいね。
きっと、旅先で新しい発見が出来ると思います。


関連記事

20151/31

【Travelog】I Love Latte Macchiato!

ドイツに行くと、毎日のように飲んでしまうのが、ラテマキアート! グラスいっぱいのふわっふわのフォームミルクにエスプレッソを落とした飲み物。…

20152/4

【Travelog】ベルリンのソウルフード「Currywurst」

私の本「ベルリントラベルブック」でも紹介していますが、ベルリンのソウルフードと言えば、「Currywurst」(カレーヴルスト)! カリカ…

20152/2

【Travelog】コペンハーゲンへショートショートトリップ!

ノルウェーに行った帰り、トランジットがコペンハーゲンでした。 このときの滞在時間は約3時間。 同行されていたスカンジナビア政府観光局の方…

ページ上部へ戻る